設計依頼から・・・
設計依頼から完成引き渡しまでの流れ
業務 業務内容 支払いについて
受付 クライアントからのお問合せ(電話・メール・紹介等) 無料
やじるし  
初回打合せ 当事務所やご自宅でご要望を直接ヒアリング
(嗜好・敷地の有無・竣工予定期日・予算等)
当事務所の施工例を作品集等で紹介
   〃  の設計・監理の流れを説明
建築設計提案業務委託契約書を締結
やじるし
 

 
プラン打合せ 初回打合せのご要望を踏まえた
ラフ案を作成
クライアントが納得される案になるように調整
ここから有料の
作業になります
約2ヶ月
プレゼンテーション ○ラフ平面図
○模型または外観パース1点
○建築工事概算見積
○設計・監理業務報酬概算見積
上記4点を提出し、プレゼンテーション

第1回目
【設計提案料】
一戸建ての住宅の場合:
20万円(税別)+実費(交通費)

一戸建ての住宅以外の場合:
30万円(税別)+実費(交通費)

やじるし
お返事ください
やじるし
設計依頼決定 重要事項説明書を説明・締結  
やじるし    
基本プラン ○縮尺1/200、1/100または1/50の平面図提出
○基本プラン業務完了報告書提出
○基本プラン業務完了承諾書受取
第2回目
設計監理業務
報酬金額の
10%
− 【設計提案料】
約1ヶ月
設計・監理契約 建築設計・監理業務委託契約書読み合わせ
建築設計・監理業務委託契約書締結
 
やじるし    
基本設計 ○各階平面図
○立面図(4面)
○断面図(2面)
○照明器具リスト提案図
○設備機器(キッチン・トイレ・浴室等水周り)提案図
○基本設計業務完了報告書提出
○基本設計業務完了承諾書受取
第3回目
設計監理業務
報酬金額の
20%
     
基本設計 ○外装・内装仕上げサンプル・計画書等でご提案
○建設会社へ提出する見積図面の完成
○実施設計業務完了報告書提出
○実施設計業務完了承諾書受取
第4回目
設計監理業務
報酬金額の
40%
基本設計    
基本設計 数社の建設会社で見積  
基本設計    
基本設計 ○クライアント見積書開封
○本見積の金額調整
○予算内の仕様変更検討
○施工会社決定(工事会社と工事請負契約締結)
 
基本設計    
基本設計 ○役所事前協議
○建築確認申請手続き
 
基本設計    
基本設計 ○確認申請受理
○地鎮祭
○建築工事・現場監理(現場監理報告書提出)
第5回目
設計監理業務
報酬金額の
10%
やじるし    
基本設計 ○役所中間検査
○構造体の完成
○上棟式(任意)
 
やじるし    
基本設計 ○役所完了検査
○建物の完成・引渡し
第6回目
設計監理業務報
酬金額の
20%
基本設計    
基本設計    

[支払い条件]
第1回目

設計提案完了時 【設計提案料】
(但し、設計監理契約が成立した場合は、下記第2回目の請求金額に含む。)

一戸建ての住宅の場合:
20万円(税抜き)+実費(交通費)
一戸建ての住宅以外の場合:
30万円(税抜き)+実費(交通費)

第2回目 契約時(基本プラン完了時) 設計監理業務報酬金額の10%
第3回目 基本設計完了時 設計監理業務報酬金額の20%
第4回目 実施設計完了時(見積り依頼時) 設計監理業務報酬金額の40%
第5回目 着工時(工事契約時) 設計監理業務報酬金額の10%
第6回目 設計監理完了時(竣工引渡し時) 設計監理業務報酬金額の20%
但し、第2回目〜4回目までは予定工事床面積にて計算する。
第5回目は工事請負床面積にて精算する。第6回目は追加変更工事床面積を加算して計算する。
       

通常の場合の設計監理料の目安(新築時、リフォーム時) 
●新築の場合、(u)2〜3万円が目安です。
設計監理の労力(設計図の枚数や構造計算等)は、総工事金額に関係なく発生します。   
その為、設計監理料を床面積で割ると、床面積が小さな場合は単価が高く、大きな場合は単価が低くなります。
●リフォームの場合、総工事金額の10%が目安です。   
設計・工事監理料の目安として標準報酬額表を作成しております。 必要な方はお申し付けください。

最低設計監理料および経費について(新築時、リフォーム時) 
新築・リフォームの場合、最低設計監理料は「100万円(税抜)」です。

土地購入などその他の設計相談の対応、料金について
土地購入のための相談には応じますが、斡旋は行っておりません。
設計監理を伴わない企画・提案のための設計相談には対応しています。
その場合は企画・提案料として実費(交通費・人件費)を請求させていただきます。