楓の森整形外科

竣工年:2011年
所在地:香川県高松市
施工:叶尅g  
構造・規模:木造・地上1階建(新築)  
述床面積:367.90u    

・建物説明
診療室を取り囲むように、バックヤードやスタッフ動線を配置し、患者動線とスタッフ動線が交差しないように気を付けた整形外科の診療所。院内に広がりを感じさせるため、視線が通るよう壁に開口や中庭に大きな窓を設けた。外観的には、リハビリ室棟の外壁には本物の木を張り、それ以外の棟は白いキューブ模様のサイディング張りとし、コントラストをつけ、平屋の四角い建物に変化をつけた。

前のページへ 次のページへ